TEL.
管路計測装置(TUG-NAVI)
 管路計測装置(TUG-NAVI)とは、GPS測量・光波測量では測量できない 地中や限られた空間で、ジャイロと加速度計を用いて孔曲り(軌跡)を測定する装置です

用途
地盤改良工事や各種埋設管工事
での掘削管の施工管理
地震や地盤沈下による埋設管路への影響調査 上下水、通信、電力、ガス、農水路など
既に埋設されている経路の計測
構造
 埋設された管にセンサを搭載したプローブを通すことで、管路の軌跡を正確に把握することが出来ます。
計測
 計測用プローブに搭載されているのはジャイロと加速度計のセンサで、いずれも3軸計測を行い 1秒間に50回のデータサンプリングで高分解能計測が可能です。
製品
センサプローブ
 TAG0010(Φ50mm) 

 TAG0011 
 ●1連タイプ
 ●3連タイプ

 TAG0012(細管用センサ) 
計測器
 TAG0020(演算部)   TAG0021(ケーブルリール)